イノベーターと学ぶ新しい仕事術 |

■

次世代の“新しい仕事術”を学ぶためのセミナー昨年の東日本大震災後、人々の価値観、仕事に対する考え方や具体的な取り組み方が大きく変化しました。 当然、仕事に対する考え方や実践方法も、これまでの常識とは異なるものになるはずです。 では、次世代に求められる“仕事術”とはどのようなものでしょうか? そのことをビジネスの最前線で活躍する皆様と改めて見つめ直し、再定義していきたいという思いから、 「BizCOLLEGE REMIUM特別セミナー」を開催する運びとなりました。 セミナーやワークショップでは、各界を代表する方々が登壇し、仕事を原点から見つめ直し、 自らを変革していきたいと願う皆様へエール、ヒントをご教示いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

タイムスケジュール

講師の齋藤ウィリアム浩幸氏は米ロサンゼルス生まれの日系二世で、現在は自ら創業したベンチャー支援の会社でスタートアップ企業の支援を行いながら、日本の組織に欠けている問題解決能力について厳しく意見を発信し続けています。今回は、様々な問題の根本にある「チーム」について、参加者のみなさんと共に考えていきます。コミュニティーでもなく、グループでもない、"力のあるチーム"とはどんなものなのでしょうか?

プロフィールはこちら

講師の東京大学大学院情報学環教授 佐倉統氏は縦割が進んで閉塞感の強い日本のアカデミズムの中で、学際的な研究に果敢に挑んでいる研究者です。佐倉さんには、生命科学の視点から、未来社会の中で生き残っていくために必要な「"新しい"人とのつながり」についてゼミ形式の授業を展開していただきます。

プロフィールはこちら

たった一人で家電メーカー「Bsize」を設立し、デザイン性が高い卓上LEDライト「STROKE」というヒット商品を生み出した八木啓太氏。同氏は高校生のときに出会ったApple社の「iMac」に感銘を受け、独自の製品を生み出すことを目指して技術や知識を積み上げ、ついにそれを実現しました。このセミナーでは、「作りたい製品があるにもかかわらず、組織の中では実現できない」という悩みを持つ方に向けて、個人もしくは少人数でハードウエア製品を開発するために必要なものや、ハードウエアで起業する際の注意点などを、実体験を基に語っていただきます。

プロフィールはこちら

日経BPnet編集長も参加する懇親会(コーヒーとお菓子をご用意しております)を開催します。
皆様の情報交換の場として、仕事のネットワーク作りにご活用下さい。
セミナーのお申し込みはこちら

講演者プロフィール

1971年ロサンゼルス生まれの日系二世。16歳でカリフォルニア大学リバーサイド校に合格。同大学ロサンゼルス校(UCLA)医学部卒業。高校時代にI/Oソフトウエアを設立。指紋認証など生体認証暗号システムの開発で成功し、2004年会社をマイクロソフトに売却。日本に拠点を移し、ベンチャー支援のインテカーを設立。ドバイなど世界3カ所にオフィスを持つ。1998年アーンスト・ヤング主催のアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー米国大会でヤング企業家賞を受賞。2012年に国会の東京電力福島原子力発電所事故調査委員会の最高技術責任者と国家戦略会議フロンティア分科会「繁栄のフロンティア」部会委員を務める。近著は『ザ・チーム 日本の一番大きな問題を解く』(日経BP社)


1960年東京生れ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。三菱化成生命科学研究所,横浜国立大学経営学部,フライブルク大学情報社会研究所を経て、現在、東京大学大学院情報学環教授。専攻は進化生物学だが,最近は科学技術と社会の関係についての研究考察がおもな領域。長い長い人類進化の観点から人間の科学技術を定位するのが根本の興味である。主な著書に、『おはようからおやすみまでの科学』(ちくまプリマー新書)、『進化論という考えかた』(講談社現代新書)。


1983年生まれ。大阪大学大学院で電子工学を専攻。2007年、富士フイルムに入社し、医療機器の筐体設計に従事。並行して独学でデザインを学び、コンテストで受賞を重ねるなど腕を磨く。2011年1月末、富士フイルムを退社。同年9月、Bsizeを設立。同年12月、最初の製品である卓上LEDライト「STROKE」を発売。STROKEは、グッドデザイン賞および独red dot design awardを受賞している。


セミナー概要

セミナー名 日本人の働き方をリデザインする[1] お問い合せはこちら FAQはこちら
主催 日経BPnet / BizCOLLEGE
協力 日経エレクトロニクス
日時 2013年2月16日(土) 12:40〜18:30 (開場 12:00)
場所 イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 1-3F
参加費用
パート1のみ(懇親会含む)  ¥15,000
パート2のみ(懇親会含む) ¥15,000
パート1+パート2+懇親会 ¥25,000
アクセスマップ

大きな地図で見る
セミナー参加
特典のお知らせ
2月16日のセミナーにお申し込み頂いた方に日経BP社のメディアから発信された情報が検索、収集できる日経BPビズボードの1ヶ月無料トライアルアカウントをご提供いたします。 日経ビズボードとは? 
トライアル用アカウントはセミナー会場でお渡しします。
セミナーのお申し込みはこちら

■

■

【開催日時】2013年3月16日(土)13:00〜15:00(開場 12:30)
【講師】未定

第1回 - 2012年12月8日(土)

イベレジとはなんですか?
EventRegist(イベントレジスト)は、スマートにイベント作成・決済・参加管理ができるツールです。
イベレジへの登録は必須ですか?
必須です。ご登録をお願いいたします。
チケット購入時に、なぜ会員登録をしなくてはいけないのですか?
チケットを購入する際に会員登録をしていただくことで、 EventRegist の「マイページ」をご利用いただけます。
「マイページ」では、PDFチケットの再ダウンロードなどができ、こうした機能を利用していただくために会員登録をお願いしています。なお、退会をご希望される場合は、申し込んだイベントが終了した後に手続きをお願いいたします。
イベレジと日経BPはどういう関係ですか?
セミナー主催は日経BPnet BizCOLLEGEです。
本セミナーの申し込み受付にイベントレジスト社のシステムを利用しています。
登録した情報を変更したいです。
イベレジサイトのマイチケットで本イベントカテゴリ内のご自身の名前がある隣にある「編集」ボタンをクリックし情報をご変更ください。

キャンセルをしたいです。
お申し込み後のキャンセル、ご送金の返金はお受けいたしかねます。
代理の方がご出席くださいますようお願いいたします。
決済方法は何に対応していますか?
PayPal 決済およびクレジットカード決済(VISA、Master、JCB)に対応しています。その他の決済方法は申し訳ございませんが今回は対応しておりません。
チケット購入にあたり、手数料はかかりますか?
いいえ、手数料はかかりません。
学生ですが、参加は可能ですか?
はい、可能です。登録サイトの「勤務先名」の欄に「大学名」を、「勤務先部署」の欄に「学部・学科名」を各々入れてください。なお、学生割引はございませんのでご了承ください。
会社の仲間と行こうと思うが、チケットの複数枚購入は可能ですか?
購入可能枚数は1枚です。複数枚の購入はできません。お手数ですがお一人ずつ会員登録いただき、ご購入をお願いします。

当日は何をもっていけばいいでしょうか?
申込み時にお送りしたメール、またはメールに添付された受講票をお持ちください。
受講票PDFをなくしてしまいました。
申込み時にお送りしたメール、またはメールに添付された受講票をお持ちください。

講義は途中から参加可能でしょうか?途中退場可能でしょうか?
はい、可能ですが、途中入場される際は係員の指示に従ってください。
録音、写真は可能でしょうか?
申し訳ございませんが、ご遠慮いただいております。
イベントの場所や時間がわからなくなりました。
チケットをお申し込みいただいた際にEventRegist から送られている「購入確認メール」をご確認いただくか、サイトにログインし、「マイイベント」から該当するイベントを選択してご確認ください。
会場内に、PC用の電源はありますか?
申し訳ございませんが、PC用の電源はございませんので、必要に応じてご自身で予備のバッテリーなどをご準備ください。
セミナーのお申し込みはこちら

※定員になり次第、受付を終了させていただきます。
※お申し込み後のキャンセル、返金はお受けできませんのでご注意下さい。(代理の方がご出席くださいますようお願い致します)。
※2012年11月1日現在。講演者・講演の内容は事前の予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※本セミナーのお申し込み受付はイベントレジスト社のシステムを採用しております。

第1回 - 2012年12月8日(土)

次世代の“新しい仕事術”を学ぶためのセミナー昨年の東日本大震災後、人々の価値観、仕事に対する考え方や具体的な取り組み方が大きく変化しました。 当然、仕事に対する考え方や実践方法も、これまでの常識とは異なるものになるはずです。 では、次世代に求められる“仕事術”とはどのようなものでしょうか? そのことをビジネスの最前線で活躍する皆様と改めて見つめ直し、再定義していきたいという思いから、 「BizCOLLEGE REMIUM特別セミナー」を開催する運びとなりました。 セミナーやワークショップでは、各界を代表する方々が登壇し、仕事を原点から見つめ直し、 自らを変革していきたいと願う皆様へエール、ヒントをご教示いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

タイムスケジュール

これからの新しい時代を作っていくのは、一見無関係に思える異なるジャンルとの掛け合わせを持っている人になる。どれだけ外との「掛け合わせ」を持っているかがその人自身の価値でもある。フリーランスとしてスタートして、様々なプロジェクトにかかわる中で、自分がやりたい「軸」をどう編集してきたか、またその「掛け合わせ」をどのように実現したきたかを解説。

プロフィールはこちら

従業員にとっての「良い会社」が株主から見たときも「良い会社」であるとは限らないように、視点や立場が異なれば同じ一つの会社もいくつかの様相を持っている。様々な企業で数々の新規メディア立ちあげに関わってきた経験から、会社と個人の関係をどのようにデザインすべきかを語ると同時に、新しい市場を作るときに、誰もが様々な(ソーシャル)メディアを活用できる時代になったことを、具体的な方法論も含めて説く。

プロフィールはこちら

「会社」は想像する以上のポテンシャルを持っている。個人で利用できる道具としてこれほど魅力的なものはない。これをわざわざ捨てて、新天地に乗り込むのは相当なリスク。起業か転職かといった二者択一の議論に自分を追い込む必要はない。所属する会社をうまく利用しながら、個人的な事業も並行してすすめるためのノウハウについて伝授。

プロフィールはこちら

講演者プロフィール

1967年生まれ。 『MacPower』(アスキー)での執筆を皮切りにフリージャーナリストとしての活動をスタート。多彩な語学力と知識をベースに米Apple、Googleなどの企業・技術動向を数多く取材、各種専門誌・一般誌に寄稿中。現在は、執筆活動に留まらず、IT系ベンチャーのコンサルティング業務や講演などにその活動の幅を広げている。主な著書に『iPhoneショック』(日経BP)、『スティーブ・ジョブズ 偉大なる クリエイティブ・ディレクターの軌跡』(アスキー)、共著に『アップル vs. グーグル』(ソフトバンク新書)、監訳にリアンダー・ケイニー著『The Cult of Mac』(エスアイビー・アクセス)など多数。


1975年10月25日生まれ。石川県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、NTTデータを経てリクルートに入社。次世代事業開発室にてベンチャー投資、ネット戦略立案などを担当した後、新規事業提案コンテストにて準グランプリを獲得しフリーマガジン「R25」を立ち上げ、R25創刊後は広告営業責任者に。2005年にライブドアに入社し、livedoorニュースを統括。ライブドア事件後に執行役員メディア事業部長に就任し経営再生をリード。新規メディアとしてオピニオンサイト「BLOGOS」なども立ち上げる。2010年5月からコンデナスト・デジタルへ。VOGUE、GQJAPAN、WIREDなどプレミアム誌のWebとデジタルマガジンにおいて収益化を推進。2012年6月NHN Japan株式会社執行役員広告事業グループ長に就任。livedoor、NAVERまとめ、 LINEなどの広告営業を統括。


1964年3月13日生まれ。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻を経て、野村総合研究所に入社。後にマサチューセッツ工科大学不動産センター修士課程を修了。1998年、プロジェクト杉田玄白を創設。野村総合研究所で途上国の開発コンサルタントとして勤務しつつ、多彩な評論活動を実施中。ローレンス・レッシグの翻訳、オープンソースやLinuxに関する著書・訳書を多数手掛け、同時にまた先鋭的なSFや、前衛文学、経済書や環境問題に関する本の翻訳も行っている。主な最近の著書・翻訳に『ヤル気の科学 行動経済学が教える成功の秘訣』(文芸春秋)、『都市は人類最高の発明である』(NTT出版)、『さっさと不況を終わらせろ』(早川書房)などがある。


セミナー概要

セミナー名 イノベーターと学ぶ新しい仕事術 お問い合せはこちら FAQはこちら
主催 日経BPnet / BizCOLLEGE
日時 2012年12月8日(土) 13:00〜15:00(開場 12:30)
場所 国立科学博物館(東京・上野) HPはこちら
※セミナー当日のみ常設展を無料でご覧いただけます。無料チケットセミナ受付時にお渡しします。
参加費用 ¥15,000(税込)
アクセスマップ

大きな地図で見る

第1回 - 2012年12月8日(土)

次世代の“新しい仕事術”を学ぶためのセミナー昨年の東日本大震災後、人々の価値観、仕事に対する考え方や具体的な取り組み方が大きく変化しました。 当然、仕事に対する考え方や実践方法も、これまでの常識とは異なるものになるはずです。 では、次世代に求められる“仕事術”とはどのようなものでしょうか? そのことをビジネスの最前線で活躍する皆様と改めて見つめ直し、再定義していきたいという思いから、 「BizCOLLEGE REMIUM特別セミナー」を開催する運びとなりました。 セミナーやワークショップでは、各界を代表する方々が登壇し、仕事を原点から見つめ直し、 自らを変革していきたいと願う皆様へエール、ヒントをご教示いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

タイムスケジュール

深海をフィールドに、生命の起源に迫る研究に挑み続ける研究者、高井研さん。2012年には、Changemakers of the yearにも選ばれた高井さんに、「先端を走るための人間力とは?」と題して、最先端の研究を紹介していただくとともに、大きな組織の中でのコミュニケーションの取り方、多様な国籍や機関に所属する研究者の力を束ねながら共同作業をしていく上での信頼関係の作り方など、ビジネスの現場にも共通するマネジメントの要諦について語っていただきます。

プロフィールはこちら

「信頼とは何か」について講師や来場者同士でディスカッションし、「信頼そのもの」を構築していくための異色のゲーム感覚のセッションを行います。このディスカッションは、リクルート初代フェロー・杉並区立和田中学校前校長の藤原和博氏(よのなかnet主宰、東京学芸大学・客員教授)がみなさんを「徹底指導」する形式で進行します。2012年9月に開催したBizCOLLEGE PREMIUMのイベントでは、「つなげる力」について熱く、実践的なセッションを展開してくださった藤原さんのリードで、参加者全員が全員とコネクションを作り、持ち帰り、継続的に育成していただくことをゴールとします。

プロフィールはこちら

講演者プロフィール

1969年生まれ。京都大学農学部の水産学科で微生物の研究を始め、1997年から海洋研究開発機構(JAMSTEC)の研究者に。現在は、同機構、深海・地殻内生物圏研究プログラムのプログラムディレクターおよび、プレカンブリアンエコシステムラボラトリーユニットリーダー。2012年9月からはJAXA宇宙科学研究所客員教授を兼任。著書に『生命はなぜ生まれたのか――地球生物の起源の謎に迫る』(幻冬舎新書)など。WEBナショジオで「青春を深海に賭けて」を執筆。


1955年生まれ。1978年東京大学経済学部卒業後リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、1993年よりヨーロッパ駐在、1996年同社フェローとなる。2003年より5年間、都内では義務教育初の民間校長として和田中学校長を務める。『リクルートという奇跡』『つなげる力』(文春文庫)、『35歳の教科書』(幻冬舎)など著書多数。成熟社会の人生戦略を描いた近著『坂の上の坂』(ポプラ社)は12万部のベストセラー。詳しくは「よのなかnet」に。


セミナー概要

セミナー名 イノベーターと学ぶ新しい仕事術 お問い合せはこちら FAQはこちら
主催 日経BPnet / BizCOLLEGE
日時 2013年1月26日(土) 14:30〜17:30 (開場 14:00)
場所 日本経済新聞社 茅場町別館カンファレンスルーム
〒103-0025 
東京都中央区日本橋茅場町2-6-1  日本経済新聞社 茅場町別館地下1階
参加費用 ¥15,000(税込)
アクセスマップ

大きな地図で見る